MINI CHALLENGE JAPAN Exhibition Race#2、ご来場のお客様の駐車場について

今週末8月20日(日)に迫りましたMINI CHALLENGE JAPAN Exhibition Race #2。

ご来場の皆さまの駐車場をご案内致します。

今回、MINI CHALLENGE JAPAN Exhibition Race#2は、BLANCPAIN GT Asia、Lamborghini Super Trofeo Asia、富士チャンピオンレースシリーズ、そしてChallenge Cup Japanと国際色豊かなレースと共に開催されます。

 

それに伴いAパドック(本コースピットビル裏)は混雑が予想されます。

前戦も富士チャンピオンレースと同日開催ではありましたが、比較的Aパドックが空いていたことからパスコントロールが無くAパドック内にお車を駐車することが可能となっておりました。

しかしながら今週末は混雑が予想されるため、Aパドックへのパスコントロールがあるものと考えられます。

 

ご来場の皆様には是非、MINI CHALLENGE JAPANで過ごす時間を駐車場アクセスの良い場所から共有できればと存じますが、当日にならなければ分からない要素が多分にあるため、Aパドックへの駐車の可否については予めご理解とご協力を頂ければ幸いです。

 

尚、グランドスタンド裏イベント広場ではタンドラミーティングが行われる予定で、そちらへの駐車も困難と予想されます。

Aパドックへご入場される場合には、比較的アクセスの良いP17、P18、P19、P20をご活用頂ければと存じます。

 

富士スピードウェイ場内マップPDFはこちら

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

©2019  MINI CHALLENGE Japan

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?