新型車両の導入延期のお知らせ

平素は、「MINI CHALLENGE JAPAN」の運営に多大なるご支援・ご協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、本年度からの導⼊を予定しておりました「New MINI JCW CHALLENGE EVO(2022年1⽉20⽇発⾏リリース)」について、欧州を取り巻く社会の情勢による原材料調達遅延ならび輸送⼿段等の影響により、⽇本シリーズ開幕戦での導⼊を延期することを正式に決定しましたのでお知らせいたします。

本⾞両の導⼊を表明いただいていおりましたエントラント様、そして⽇本での正式発表を楽しみにお待ちいただいておりましたファンの皆様には、このような結果となりましたことを⼼からお詫び申し上げます。 また、CPSクラスにて導⼊を予定しておりましたクーリング・ボンネット及びギアボックス・クーラーによるアップデートについても併せて開幕戦からの導⼊を延期いたします。

本件、両クラスへの正式な導⼊時期につきましては、エントラント様へのデリバリー体制の⾒通しが整いしだい、あらためてご案内いたします。

 

対象クラス︓New MINI JCW
導⼊延期︓新型⾞両「New MINI JCW CHALLENGE EVO」の開幕戦からの導⼊を延期いたします。

⾞両詳細︓ドライビングの操作性を向上させるパドル式シフトを採⽤。従来型スティック式シフトでの操作ミスによるギアボックス・コンポーネンツへのダメージ低減が⾒込まれます。本システムには、専⽤オイルクーラーが装着され、ドライブトレイン全体の耐久性の向上にも効果を発揮します。また、ピットレーン・スイッチの装備追加により、ピットレーン上でのスピードリミッターを作動させることで速度超過ペナルティなどの回避が可能となります。

対象クラス︓New MINI CPS
導⼊延期︓⾞両規則の変更による部品使⽤許可(クーリング・ボンネット及びギアボックス・クーラー)の延期。
※参戦のベース⾞両として「XR20M」及び「XR20MW」の使⽤ならびにエアロ・ダイナミック・エクステリア(現⾏のLCI2型フェイスをベースとするエクステリア)への変更は、本年度開幕戦より許可されます。

以上

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

copyright©2022  MINI CHALLENGE Japan 運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社 所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?