開催プラットフォーム拡張のお知らせ

平素は、「MINI CHALLENGE JAPAN」の運営に多大なるご支援・ご協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、開催5周年を迎える本シリーズは、ビー・エム・ダブリュー株式会社の本格的なサポート体制を得て、開催プラットフォームを「BMW & MINI Racing」と称する大会へと拡張いたします。

 

新プラットフォームでは、“New MINI JCWチャレンジカー”を使用するJCWクラスとナンバー付き(Nゼロ規定)の車両で参戦できるCPSクラスの2クラス制で開催されるNew MINIワンメイクレース「MINI CHALLENGE JAPAN.2022」と、昨年、日本に正規導入されたばかりのBMW純正レーシングカー“M2 CS Racing”で戦う、新たなワンメイク・レースとして開幕する「M2 CS Racing Series.2022」の2つのレース・カテゴリーを共催で行い、モータースポーツ文化の発展とBMWグループ全ブランドの価値の向上を通じて、市販モデルの販売促進に貢献して参ります。

 

New MINI、そしてBMWの本格的なモータースポーツ活動として始動する、新たなワンメイク・レース大会にご期待ください。

 

【BMW & MINI Racing 開催日程】(暫定)

  • 合同テスト:3月上旬〜中旬 富士スピードウェイ
  • Rd.1(第1戦・第2戦):4月16日(土)・17日(日)スポーツランドSUGO
  • Rd.2(第3戦・第4戦):5月15日(日)富士スピードウェイ
  • Rd.3(第5戦・第6戦):7月2日(土)・3日(日)ツインリンクもてぎ
  • Rd.4(第7戦・第8戦):9月24日(土)・25日(日)岡山国際サーキット
  • Rd.5(第9戦・第10戦):12月11日(日) 鈴鹿サーキット

※上記の開催日程については、「BMW & MINI Racing 競技規定」の発行をもって正式決定と致します。

【今後のスケジュール】

2022年2月上旬:「BMW & MINI Racing 競技規定」の発表

2022年2月上旬:大会参加申込受付の開始

MINI CHALLENGE JAPANについて

【MINI CHALLENGE JAPAN概要】

2002年に英国で始まった「MINI CHALLENGE」は、日本では2018年にJAF公認レースとして開催が始まりました。英国で開発された専用チャレンジカーを使用するJCWクラスとナンバー付き(Nゼロ規定)の車両で参加できるCPSクラスの2クラス混走でのレースを全5大会10戦のシリーズ開催をしています。

【JCWクラス】

本年度は、新型車両“New MINI JCW CHALLENGE EVO”の導入を行いパフォーマンスアップされた車両でのレベルの高いレースを展開しています。

 

【CPSクラス】

現行LCI2型の「JAF – 登録車両」の申請手続きを終え、本年度よりレース参戦のベース車両として「XR20M」及び「XR20MW」の使用が認められ、車両選択の幅が拡充されました。ベース車両に専用装備品を装着することで参戦できる保クラスのナンバー付きカテゴリーは、その手軽さから高い人気を誇っています。

M2 CS Racing Seriesについて

【M2 CS Racing Series概要】

ピュア・レーシングカーの血統を受け継いだ圧倒的なパフォーマンスを実現する“BMW M2 CS Racing”を使用するワンメイク・レースカテゴリー。スタイリッシュでスポーツラグジュアリーな大会とし今年開幕いたします。

 

本車両は、日本初のBMW M Motorsportディーラーに認定されたモトーレン東都からのみ購入が可能です。

【M2 CS Racingの車両に関するお問合せ先】

株式会社モトーレン東都

〒203-0033 東京都東久留米市滝山3-11-2

TEL. 042-475-1231 / Email. motorsport@totobmw.com

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

【本件に関するお問合せ先】

名称:BMW & MINI Racing委員会(ジオミックモータースポーツ株式会社)

連絡先:052-684-5556 / Email:info@minichallenge.jp

copyright©2022  MINI CHALLENGE Japan 運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社 所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?