MINI CHALLENGE JP 2018ドライバーオーディション合格者が決まりました!

MINI CHALLNEGE JP 2018シーズン開催するにあたり、2018年4月14日に実施致しましたドライバーオーディションの合格者が決まりましたのでご報告になります。

オーディションに合格しましたのは以下2名のドライバーです。

 

最優秀賞

山田 遼(Ryo Yamada)選手

生年月日:1996年4月9日 22歳

小学2年生の頃からカートを始め、2015年にフォーミュラカーへステップアップ。

2016年にはスーパーFJ(S-FJ)日本一決定戦に参戦。2017年シーズンは富士チャンピオンレースシリーズのFCR-VITAでシリーズチャンピオンを獲得しました。

将来は、海外でのレース活動を視野に入れ、MCJP2018ではシリーズチャンピオンを目標に戦います!

 

優秀賞

一條 拳吾(Kengo Ichijo)選手

生年月日:1997年9月25日 20歳

レンタルカートから始め、高校生時代はレーシングカートで活躍、大学入学後はフォーミュラカーの道へ。2017年は東日本フォーミュラ4選手権(JAF-F4)に最終戦富士のみスポット参戦し、見事優勝。

現役大学生レーサーとしてMCJPでの活躍に期待がかかります!

 

ジェントルマンドライバーとフレッシュな若手ドライバーが顔を揃えるMCJP2018開幕戦は5月13日(日)、富士チャンピオンレースシリーズのレースコンテンツの1つとして行われます。

ご観戦の皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

©2019  MINI CHALLENGE Japan

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?