MINI CHALLENGE JP 2018ドライバーオーディションを実施致しました!

4月14日(土)、静岡県にある富士スピードウェイ 国際レーシングコースにてMINI CHALLENGE JAPAN 2018 ドライバーオーディションを実施致しました。

レーシングカートやフォーミュラ、ツーリングカーを経験したことがある気鋭の若手ドライバー6名が参加し、1人あたり30分ごとの走行セッションにて実技評価を採点します。

普段のMCJPではジェントルマンが集うことから大人な空間が特徴的でしたが、今回は若手ドライバーを中心にエネルギッシュでありながらオーディションということからピリついた雰囲気が感じられました。

MCJPスタッフがピットガレージで見守る中、マネージングディレクターである壷林氏は、1コーナー(TGRコーナー)スタンドに陣取り、各ドライバーのブレーキングやマシンコントロールを外から観察。

データロガーを確認し、参加ドライバーには後日メールにて合否が通知されます。

5月13日のMCJP開幕戦 富士スピードウェイには、今回のオーディションで合格したドライバーがエントリーし、ジェントルマンドライバー達とレースを繰り広げますので、お見逃しなく!

 

copyright©2019  MINI CHALLENGE Japan 運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社 所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?