JAF公認レース、MINI CHALLNEGE JAPAN 2018の参戦にはどのライセンスが必要?

2018年よりMINI CHALLENGE JAPANはJAF公認レースとして、5イベント8レースを行います。

必要なライセンスは「国内A級」で、講習会を受講し試験を受けて合格すれば取得することができる、レースを始めるために必要な最初のライセンスです。

 

以下、JAF公式Webページより引用

国内A級ライセンス取得条件

国内Aライセンス講習会を受講し、試験を受けて合格すれば国内Aライセンスを取得することができます。講習会の受講前24ヶ月以内に下記のいずれかの条件を満たす必要があります。

(1)有効な国内Bライセンスをお持ちの方:

 a) ラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、サーキットトライアル等に1回以上出場し、完走すること。

 b) 公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が25分以上あり、公認サーキットからその証明を受けられること。

(2)国内Bライセンスをお持ちでない方:

公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が50分以上あり、公認サーキットからその証明を受けられること。

引用元:http://jaf-sports.jp/license/a_license.htm

 

JAF公認レースを年間5戦以上完走(リタイア、ミスコースは実績として認めず)することで、国際C級ライセンスの取得条件を満たすことから、MINI CHALLENGE JAPANに参戦することでライセンスの上級申請を行うことができます。

 

国内A級ライセンスで参戦できるレースカテゴリーの中でも、スリックタイヤ装着、6速シーケンシャルトランスミッション搭載、サーボレスのブレーキシステム、TFTダッシュモニターといった本格的なレーシングカーNew MINI F56JCWチャレンジカーを使用しており、若手ドライバーの育成やジェントルマンドライバーがレースを楽しむマシンとしてハイレベルな作りが特徴です。

 

他のレーシングカーでは味わえないMINI F56JCWチャレンジカーならではのレースを挑戦してみませんか?

 

レース参戦や車両購入にご興味やご不明点がございましたら、遠慮なくMCJP事務局(ジオミックモータースポーツ内)へお申し付けください。

お問い合わせフォームはこちら

国内A級ライセンス講習会情報ページ(外部リンク)はこちら

copyright©2019  MINI CHALLENGE Japan
運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社
所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?