MINI CHALLENGE JAPAN 2018シーズン開催に伴う若手ドライバーオーディション開催について

 

2018年よりJAF公認(国内A級ライセンス以上)レースとして開催するMINI CHALLENGE JAPAN。昨年までの4台から最大で10台へと参戦可能車両を増やし、新しいシーズンを迎えます。

2018年の年間スケジュールは以下の通りです。

第1戦 5月13日(日) 富士スピードウェイ(静岡県)

第2戦/第3戦 6月10日(日) 筑波サーキット(茨城県)※調整中

第4戦/第5戦 7月28日(土)/ 29日(日) 岡山国際サーキット(岡山県)

第6戦/第7戦 8月26日(日) スポーツランドSUGOサーキット(宮城県)

第8戦 11月11日(日) 富士スピードウェイ(静岡県)※暫定

 

 

レースフォーマット

■予選:タイムアタック(20分)

■レース1決勝:予選タイムアタックの順位でスタートポジション決定

【1位から3位まで賞金あり】

■レース2決勝:レース1の順位で1位から5位までをリバースポジションでスタート

【1位から3位まで賞金あり】

 

2018年シーズン開催に伴い、MCJPプロモーターであるジオミックモータースポーツは、Webメディア「Motorz」とコラボレートし若手ドライバーオーディションを実施いたします。

「MINIから始まる、世界への階段」と称し、FF車+スリックタイヤのレーシングカーの登竜門となるMINI CHALLENGEに参戦することで国際C級ライセンスの取得条件を満たし(但し、諸条件あり)、UK・中国・日本のシリーズチャンピオンにはその先にあるスーパー耐久シリーズの参戦権利を贈与予定。

2018年3月現在、MINI CHALLENGEの本場イギリスにて、F54をベースとしたTCR車両を2019年へ向けて鋭意制作中です。

 

 

オーディション概要

開催日時:2018年4月14日(土)

参加費:13万円(税込)走行費、保険込

場所:富士スピードウェイ国際レーシングコース

募集人数:若干名(最大3名)

 

①オーディション参加資格

・普通自動車免許所持

・JAF国内A級ライセンス所持

・富士スピードウェイレーシングコースライセンス所持

※上記全てを所持していること

 

②審査内容

実技:レーシングコース走行(S-4スポーツ走行枠)

面接:コミュニケーション、質疑応答、一発芸

 

③審査基準

・技術点:(運転技能、知識)

・個性(コミュニケーション能力、キャラクター、主体性)

 

④審査員

・パートナーシップスポンサー各社

・ジオミックモータースポーツ(株)テクニカルアドバイザー 壷林貴也

・Motorz編集部

 

⑤募集概要及び日程

Webエントリーフォームはこちら

 

⑥オーディションに合格した場合

最優秀賞:MCJP全戦参戦権利の付与、年間保険費用(約150万円)免除※1

優秀賞:MCJP全戦参戦権利※2

※1:別途年間参戦費用として98万円(税別)と専用レーシングスーツ購入費をご負担頂きます。
※2:別途年間参戦費用として98万円(税別)と専用レーシングスーツ購入費、年間保険費用(約150万円)をご負担頂きます。

 

⑦領収証の発行について

MCJP事務局からのオーディション参加費用、並びに年間エントリー費用に対しての領収証は発行いたします。必要な場合はお申し出下さい。

 やる気に満ち溢れた若きドライバーの参加を心よりお待ち申し上げます。

上記エントリーフォーム送信の上、本人確認書類(免許証など)を
下記に郵送若しくはメールにてPDF等でお送りください。
(応募締め切り 2018年3月20日 当日消印有効)

■メールアドレス
info@minichallenge.jp

■郵送先
──────────────────────────
MCJP事務局
(ジオミックモータースポーツ内)
〒245-0013
神奈川県横浜市泉区中田東1丁目8-22

copyright©2019  MINI CHALLENGE Japan
運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社
所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?