2021年度、スリック・タイヤの新スペック採⽤を決定

JAF公認レースとして開催するNew MINIワンメイクレース「MINI CHALLENGE JAPAN」を運営するジオミ

ックモータースポーツ株式会社(代表取締役: 森下 渉)は、2021年シーズンより、「DUNLOP」ブランドの

ワンメイク供給のスリック・タイヤに新スペックを導⼊することを決定した。

新スペックのタイヤは「MINI CHALLENGE JAPAN JCWクラス専⽤」にラインナップされるもので、ホイー

ルのリム幅に最適化されたタイヤサイズへの⾒直しを⾏い、コンパウンドも刷新。これにより従来スペック

に勝るパフォーマンスとコントロール性の両⽴を実現した。参加エントラントへの新スペック・スリック・

タイヤの供給開始は3⽉上旬を⾒込んでいる。

なお、Nゼロ規定の「Cooper S クラス」においては、ワンメイク・コントロール・タイヤとして「DUNLOP

DIREZZA ZⅢ」を継続採⽤する。

 

【概要】

   -    ワンメイク・タイヤ・サプライヤー︓住友ゴム⼯業株式会社

新スペック・タイヤ

 ●JCWクラス

  215/625R17 D20(新スペック・スリック・タイヤ) 220/620R17 D93J(レイン・タイヤ)

  ※JCWクラス参戦チームへは、3⽉上旬よりMCJP事務局を通じて供給を開始。

 ●Cooper Sクラス

  205/45R17 84W DIREZZA ZⅢ

  ※Cooper Sクラス参戦チームへは、住友ゴム⼯業株式会社より⼀般市場を通じての供給を⾏う。

copyright©2020  MINI CHALLENGE Japan 運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社 所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?