MINI CHALLENGE JAPAN Ex第2戦、#1号車のドライバー紹介

先日お伝えしました、MINI CHALLENGE JAPAN Exhibition Race#2のドライバーラインナップ

 

3名のみのご紹介でしたが、8月20日を目前に控え#1号車に搭乗するドライバーが決定致しました。

BLANCPAIN GT Asia GT4クラスに#11 TTR TEAM SaRDより参戦中のTony Fong Wai Shing選手です。

出典:http://www.blancpain-gt-series-asia.com/

昨年よりF56JCWチャレンジカーのテストドライバーとしてドライブしていた壷林選手に代わり、Race#2ではTony選手が#1号車のステアリングを握ります。

Tony選手は#8号車のLEO選手と同じく香港出身のドライバーで、7月末には富士スピードウェイでのプラクティスに参加。

2017年は#11 TTR TEAM SaRDよりBLANCPAIN GT Asia GT4クラスにフルシーズン参戦をしており、Porsche Cayman GT4 Clubsport MRをドライブしています。

8月20日当日は、BLANCPAIN GT Asia 第8戦とMINI CHALLENGE JAPAN Ex第2戦のダブルヘッダーでの参戦となります。

 

出典:http://www.blancpain-gt-series-asia.com/

出典:http://www.blancpain-gt-series-asia.com/

日本のSUPER GTでも馴染みのあるTEAM SaRDからアジアシリーズへの参戦となります。

MINI CHALLENGE JAPAN Exhibition Race#2終了後のBLANCPAIN GT Asia第8戦は是非、#11 Cayman GT4を駆るTony選手にも注目してみて下さい。

 

copyright©2019  MINI CHALLENGE Japan
運営組織:ジオミックモータースポーツ株式会社
所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目9-16 丸の内YSビル6F

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?