MINI CHALLENGE JP 2018シーズンは最大10台でレースします!

2018年よりJAF公認レースとして開催するMINI CHALLENGE JP。2017年シーズンは4台のみの走行でしたが、2018年シーズンは最大10台でのレースを実施致します。

 

参戦予定選手も続々と集まってきており、昨シーズン以上に盛り上がることは間違いありません。

国内からは全日本ラリー参戦ドライバーが参戦を表明しており、海外からは同じアジアシリーズのMINI CHALLENGE CHINAを走るドライバーが参戦したりと強豪が集まります。

先日3/18に中国の珠海国際サーキットにて行われたMINI CHALLENGE ASIA 2018 Exhibition Raceでは参加台数7台のレースが行われ、ワンメイクレースならではの接近戦が随所で繰り広げられました。

 

 

年間通してのシリーズ参戦はもちろんですが、スポットでも参戦することも可能です。さらにはF56JCWチャレンジカーのレンタルプランも用意しているので、JAF国内A級のライセンスを所持している方であれば参戦することができます。

※レンタルプランについては近日中に公開予定です。

 

モータースポーツファンの目線で見ても台数が増えることで、よりレースを楽しめること間違いありません。

MCJPの開幕戦は2018年5月13日(日) 富士スピードウェイでの開催です。皆様のご参加とご観戦、心よりお待ち申し上げます。

©2019  MINI CHALLENGE Japan

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?